こんにちは。

ホステルの基礎工事が完了し、只今養生中です。



1月18日に降った40cmの大雪にもかかわらず、工事関係者の努力により
基礎工事が継続して進められてきました。

現状は埋戻し工事が終わり、10日間程の養生期間に入っております。
次の予定は2月2日の建て方です。
この地方では建て方のことを建前と呼んでいますが、最近は餅を撒いたり
食事を振舞う祝事の棟上げ式はほとんどやらなくなりました。

IMG_2423.jpg

このホステルも敷地が狭く、道路の交通量も多い場所なので棟上げ式の
神事は行わない予定です。

あとは大雪等で天気が荒れないことを祈るばかりです。
来週からは春のような天気になるとの予報を聞きましたので、工事が順調に
進んで欲しいと思います。

ではまた。
こんにちは。

これからゲストハウスを開業しようと考えている人にとって、問題はい
くつか有ると思いますが、一番の問題は物件探しでしょうか。
私の場合は、気に入った土地が有ったのでそれを購入し、さらにその
上にゲストハウスを新築してしまうという手法なのでかなり理想的なゲ
ストハウスが手に入りますが、費用は膨大にかかります。
しかも全額借金です。

ですから、銀行とのコミュニケーションは非常に重要です。
幸いにも、私は25年掛かって多額のローンを返済してきた実績があり
ますので、今はこれが一番の財産になります。
この点が、これからゲストハウスを始めようとする若い人の場合と大き
く違うところかもしれません。

しかし、私は今年65歳になりますので、若い人と違って時間がありま
せん。
ですから会社を作って、私が引退してもしっかり借金を返済できる体制
と事業計画を立てなければ長期の借り入れは難しいと考えます。

また、一番重要なのは事業計画の中身であり、収支計画がしっかりして
いて借入金の返済原資が十分に有る資金繰り計画が立てられているか
を金融機関は見ています。

ですから、ビジネスプランシートは非常に重要です。このプランが妥当
であれば、金融機関の担当者は、説得力の有る稟議書を書いて、融資
担当上司に上げることが出来、融資の可能性が高くなると思います。

私が、作ったビジネスプランシートを公開しておきますが、収支計画書
は、各々違いがあると思いますので、ここでは公開いたしません。
一つ言えることは、今年から厚生年金が受給できるので、社長である
私の給料が少なくて済むことです(笑

bs01.png

bs02.png

bs03.png


土地を購入して、新築ゲストハウスを建てると金銭的に大変なことも
ありますが、有利なことは金融機関への担保物件になりますので融資
が受けやすい事と、償却資産が持てるので税金面で有利になります。
長期展望の持てる方は考えてみるのも一考かと思います。

ではまた。
こんにちは。
先日スペインのバルセロナに行った時、現地でシムフリー携帯用シムを
購入し使用しました。



購入したシムはOrange Espagneの「holidays」です。
その日は1月1日で全ての店が休みでシムを買えるところは無いと思って
いましたが、地下鉄の地下連絡道でシムを売っているところを見つけました。

早速、携帯の言語をスペイン語に設定変更し店員に渡してシムを欲しいと
いうと、シム代が10ユーロ、1.5GBチャージが9ユーロの合計19ユーロだった
ので、OKと言って購入し設定を全て店員にやってもらいました。

使ってみるとマップやFacebook、LINE、Yahoo検索、デザリングなどが
日本にいる時と同じ感覚でサクサクと出来て非常に軽快でした。

妻の携帯もデザリングで使えましたので電車の中や、店舗の検索など
二人で重宝に使い、楽しく快適なバルセルナ旅行になりました。

ちなみに設定されていてAPN等は下記でした。
名前:Orange World 3G
APN:Orange World
ユーザー名:Orange
パスワード:Orange
以上です。

ではまた。

こんにちは。
ホステルの壁に付ける看板用のCADデーターを作ってみました。



看板のイメージとしてはφ1000mmのSUS304厚さ2mmの丸板を
文字と図柄部分をレーザーカットで切り抜いて、表面仕上げは
へアーラインとします。

これをホステルの壁に10cmほど浮かせて取り付け、看板の
裏側に昼光色LEDを付けて光らせると切り抜いた部分と外周
から光が漏れて浮かび上がる構想です。

LEDは、この時期よく木等に取り付けてイルミネーションにして
いるものを使いますが、点滅はしないタイプの予定です。
総予算は10万円以内で考えております。

私が今回作ったロゴや看板のデータは二次元CADを使いました。
最初にイメージする写真やデザインから薄い紙に鉛筆でトレース
します。
次にこれを写真に撮ってJPGデータにし、CADに貼り付けます。

CADのレイヤー機能を使ってスプラインや3点円弧等で線描きし
CADデータ化します。
このデーターをdxf変換すればレーザーカットが可能です。

また、このデータをbmpに変換して出力しますとpixiaやpaintshop等
で線や色を付け加工や透過したい所を削除することができます。

最後にpngデータに変換してサイズ調整してホームページや写真貼
り付け用にロゴとして使用いたします。

CADやpixiaが使える人には参考になると思います。

ではまた。

こんにちは。
ホステル富士山「結」の基礎工事が進行中です。



この地方は富士山の麓なので、なだらかな傾斜地が多いのです。
この土地も富士山側の隣地より60cmほど低くなっております。

そのまま普通に建てると二階の窓から見える富士山が、近くの屋根
に遮られてしまう恐れもありますので、基礎を高くするように設計さ
れています。
また、一階の天井も出来る限り高くして、二階からの景観に拘ってお
ります。

ホステルが完成し二階の窓から見える富士山の絶景を想像すると
今からワクワクしてきます。
それから、一番よく見える位置にライブカメラを設置しwebにアップ
することも検討中です。

絶景ポイントからの赤富士や紅富士がインターネット上で見れるかも
しれません、ご期待ください。

ではまた。



2016.01.06 謹賀新年
明けましておめでとうございます。



正月休みにパリとバルセロナに行ってましたので新年の挨拶が
遅れてしまいました。
写真の日の出は1月1日のバルセロナの夜明けです。

今年はゲストハウスが開業し忙しくなるので旅行に行けなくなりそうなので
視察を兼ねて行ってきました。

IMG_2245.jpg

この写真は朝焼けに染まるモンサンミシェルの姿です。

DSC_1893.jpg

こちらの写真はライトアップされたサグラダファミリアの写真です。

視察の詳細はのちほどアップしたいと思いますが
まずは新年のご挨拶をいたします。

今年もよろしくお願い申し上げます。

パルシェ