上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。
防犯カメラを購入しました。



一度に8台同時に監視できるタイプです。
モニターはここにありませんがパソコン用のモニターで可能です。
モニターを壁に取り付けて、お客さんにも見えるように設置しようと思います。
これによってセキュリティーの高さを印象付けて、抑止効果と安心感を上げます。

屋外取付用カメラは赤外線なので夜間電燈が点いていなくても撮影できます。
レコーダーは3TBのハードディスクを内蔵し最大250日の録画が可能です。

これだけの機材を揃えてもインターネット購入で11万円でした。
設置は電気工事屋さんにお願いしてあります。

これでインターネット遠隔監視も可能ですしスマートフォンでの監視も可能です。
今後省力化に向けてチェックインの簡素化が必要と感じていますので
簡易宿泊所の法改正があれば民泊との絡みで受付カウンターの設置が緩和され
代わりに監視カメラの設置義務が生ずる可能性もあります。

北欧ではホテル無人化の方向に向かっていますし、長崎ハウステンボスの
変なホテルはロボットが受付していますので、ホステルも受付チェックインは
省力化になると思っています。

ちなみにホステル富士山・結の入口はオートロックで各部屋も施錠可能ですが
鍵は有りません。
従ってキーデポジット金を預かる必要もありませんし、紛失の心配もなく
チェックアウト時の鍵の引き取りは発生しないので、お客さんはそのまま帰って
良いことになります。
これで、チェックアウトの省力化になります。

ではまた。
パルシェ



スポンサーサイト
2016.03.21 施主支給品
こんにちは。

施主支給の壁取り付け用看板が出来上がってきました。



φ1000のSUS304板 t=2.0にレーザーカットでロゴマークを切り抜
いて貰いました
これを壁に浮かせて取り付け、裏にLED電球を付けて夜なるとロゴ
マークと外周が光り浮かび上がる構想です。

この他に施主支給品として玄関ドアと玄関付近のFIX窓、各部屋のドア
はアメリカ製輸入建材、入口のドアキーはオートロック付きキーレックス
800室内ドア用キーはキーレックス500を支給しました。

ロビーの床材は南アジアのウリンで鉄木と言われている堅い木の
フローリング材、防犯カメラ8台とレコーダー、シーリングファン、カウ
ンターの無垢天板とテーブル用無垢天板は楠を支給しました。
フローリングのウリンに塗る塗装はオスモのフロアクリア3部ツヤです。

玄関わきの外灯も船舶用のしゃれたランプがインターネットで売って
いたのでこれも買って支給しました。

施主支給する一番の理由はインターネットで買う方が安くて、自分で
納得するものが買えることですが、建築業者も施主からのクレームが
無いので安心して施工できるメリットがありそうです。

これからますます施主支給で、壁や二段ベッドはセルフビルドになります。
ロビーは「キャンプ場近くにあるカフェ」風なイメージで纏めていきます。

家の庭にあった一位の木は磨いて乾燥しだいぶいい感じになってきま
したので、ちかじか支給する予定です。 

一応5月中旬に完成し、消防署と保健所の検査を受けて開業許可を
受けるスケジュールで進んでいますのでこれから忙しくなると思います。

ではまた。


こんにちは。

暫く海外出張で工事現場に行けませんでしたが、工事は順調に進んでいました。



設備屋さんはシャワー室の設置が進んでいました。
IMG_0560.jpg

二階の部屋では床にフローリングを貼る工事が大工さんによって進められています。

IMG_0562.jpg

外壁も同時進行で板金屋さんが進めていてくれてます。

IMG_0569.jpg


電気屋さんの内線工事はほぼ終わっているようです。
いよいよ私が工事に参加する時期が近づいています。
4月末には大工工事はほぼ完成する予定です。

ではまた。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。