こんにちは



19日に足場が撤去されてホステル富士山・結の全体が見えるようになりました。
通りがかりの小学生に「かっこいい!」と声をかけられ、うれしかったです。

IMG_0941.jpg

塗装をしている女性はこのホステルを切り盛りするマネージャーの
M-OMORIです。
英語が堪能で、ゲストハウス運営を熟知し、世界一周の旅に1年間行って
3月に帰国しました。これからよろしくお願いいたします。

IMG_0927.jpg

ホステルの看板も目立つ位置に付きました。
これから6月オープンを目指して、内装関係をセルフビルドいたします。
我々はスモールホステル部門世界一を目指して努力することを誓います。

ではまた。
こんにちは。
ゲストハウスを開業する準備をする時にぶつかる問題の一つに
二段ベッドをどうするかという難問があります。



日本で販売されている二段ベッドの多くは子供用で、大人の外国人
で身長が2m近くあり体重が100㎏位以上ある人が眠れる二段ベッドは
まったく想定外ですから、いくらインターネットで検索しても見つかりません。

そこで、私はセミダブルサイズの大型二段ベッドを自作し、体の大きな人も
ゆっくりと安眠できるアコモデーションを提供することを決めました。

web上の手作り二段ベッドの作り方を参考にして、2×4材をホームセンター
で購入し、オークションで安く購入した角ノミ機でホゾ穴を加工します。

IMG_0682.jpg

凸のホゾはノコギリで切りますが、直角に切れるようにガイドや治具を、
ボランティアで駆けつけていただいた、元機械設計エンジニアの齋藤さん
が工夫してくれて、上手に加工が出来上がりました。

IMG_0691.jpg

そして出来上がったのがこの枠です。これは二段ベッドで寝る時の足側の壁面に
なります。これを2枚とこれの約2倍の長さの枠を2枚作ってビスで接合すれば
手作りの特製セミダブル二段ベッドの基本骨格が完成します。
(写真に写っている人はボランティアの齋藤さん)

完成したらブログにアップしますが、5月中旬までに、この手作りベッドを最低3台
製作する予定です。

二階の部屋のベッドは市販品で大人用ニ段ベッドが見つかったので購入しました。
サイズは通常のシングルサイズですが、しっかりした構造で眠り心地の良いベッド
だと思っております。

ではまた。