上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは
パルシェです。

日本のゲストハウスをインターネットで検索してみると、そのほとんどが古民家改造や遊休施設改造です。
しかし、ゲストハウス用として新築した施設も何軒かあります。
その中で、近畿北陸地方の新築ゲストハウス3軒に行って宿泊してきましたので紹介いたします。
R0012356.jpg

1.ピースホステル京都
ここはビジネスホテルやシティーホテルに非常に近いホステルです。
18人ドミトリーや共用シャワー、共用トイレなど、簡易宿泊業の形態に合致していますが
建物の作りはホテル並みで、エレベーターも設置されております。
ドミトリー用二段ベッドが専用に作られており、セミダブルサイズです。
そして京都駅に非常に近い。
また、朝は無料の食事があり、そのメニューもパン、サラダ、混ぜご飯、コーヒー、紅茶etc。
合理的な外国人によく似合う、発展した形態の、今後増えていきそうな予感のするホステルです。
 
2.高野山ゲストハウスKOKUU
このゲストハウスは高野山の奥の院に近いところにゲストハウス専用施設として
建築家が設計し建てられた斬新な建物です。
R0012366.jpg
一人用カプセル型ドミトリーや薪ストーブを配置したラウンジ、建物内部を白で統一した明るい雰囲気。
高野山散策コースのすぐ近くで観光には非常に便利なところです。
DSC_0085.jpg


若い旅好きなオーナーによる親切なもてなしなど、ゆっくりと数日間を過ごしてみたい気分になる素敵なゲストハウスです。

3.金沢おちゃかれ
金沢駅に近いアットホームで楽しい新築ゲストハウスです。
しっかりした業務用の二段ベッドにこだわりのマットレスと
布団が快適な眠りに誘ってくれます。
DSC_0093.jpg
また、リビングがのんびり出来る、まるで親戚の家に
来たかのような錯覚を おこすまったりとした空間で素敵です。
それに、オーナーの方が気さくでいろいろな世間話が出来て
飽きないので次に金沢に来る時は必ずここに来ようと思わせてしまう
素晴らしい新築ゲストハウスです。
DSC_0103.jpg
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hostelfujisan.blog.fc2.com/tb.php/16-ba574ef8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。