上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。
ホステルの壁に付ける看板用のCADデーターを作ってみました。



看板のイメージとしてはφ1000mmのSUS304厚さ2mmの丸板を
文字と図柄部分をレーザーカットで切り抜いて、表面仕上げは
へアーラインとします。

これをホステルの壁に10cmほど浮かせて取り付け、看板の
裏側に昼光色LEDを付けて光らせると切り抜いた部分と外周
から光が漏れて浮かび上がる構想です。

LEDは、この時期よく木等に取り付けてイルミネーションにして
いるものを使いますが、点滅はしないタイプの予定です。
総予算は10万円以内で考えております。

私が今回作ったロゴや看板のデータは二次元CADを使いました。
最初にイメージする写真やデザインから薄い紙に鉛筆でトレース
します。
次にこれを写真に撮ってJPGデータにし、CADに貼り付けます。

CADのレイヤー機能を使ってスプラインや3点円弧等で線描きし
CADデータ化します。
このデーターをdxf変換すればレーザーカットが可能です。

また、このデータをbmpに変換して出力しますとpixiaやpaintshop等
で線や色を付け加工や透過したい所を削除することができます。

最後にpngデータに変換してサイズ調整してホームページや写真貼
り付け用にロゴとして使用いたします。

CADやpixiaが使える人には参考になると思います。

ではまた。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hostelfujisan.blog.fc2.com/tb.php/39-f7bbec59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。